就職や転職で面接を受ける場合についてですが、私もいろいろと面接を受けてきた中で、感じたことがあるので紹介してみます。

採用面接で言ってはいけない事
採用面接で言ってはいけない事

就職や転職で面接を受ける場合についてですが・・・[男性 39歳]

就職や転職で面接を受ける場合についてですが、私もいろいろと面接を受けてきた中で、感じたことがあるので紹介してみます。
例えば、新卒の面接の場合、目立とうとして他人と違うことを無理に言う必要はありません。ただ、アピールしないといけないのは事実なので、きちんと自己分析をする必要はありますが、短所を言う必要がある場合に、そのままマイナスなことを言ってはいけないのです。
ポイントは、マイナスであっても、ちょっと柔らかい感じに言葉を変えて、そこは強みでもあるということを伝えるようにしましょう。
また、圧迫面接で本音を聞きだそうと会社側はしてくるかもしれませんが、そこは感情的にならないように普通に答えましょう。この手の面接はストレス耐性を見るものであることが多いので、合わないと思えば後日、断るというのもいいでしょう。
もう1つ付け加えると、会社の批判はしない方がよいし、応募職種ではない職種に将来的につくということが一番の目的であるというような話も、企業の募集ニーズに合ってないので、あまり好まれません。

■注目の情報