社会人になるときには、必ずといっていいほど、面接というものがあります。

採用面接で言ってはいけない事
採用面接で言ってはいけない事

社会人になるときには・・・[男性 40歳]

社会人になるときには、必ずといっていいほど、面接というものがあります。自分も今までに何度も面接を受けてきました。
今では、自分が受けるのではなくて、採用する側になっています。
受ける人もいろんなことを考えてくると思いますが、採用する側も同じようにいろんなことを考えます。採用したはいいけれど、やる気がなくてすぐに辞めてしまったりとかされては、採用する側としても損害が大きいので、そこは慎重に考えています。
採用面接ではいくつか言ってはいけないことというのがあると思います。これは誰でもわかるような常識だと思います。自分が思うに、単にやる気のないような発言はやめたほうがいいのではないかと思います。採用する側としては、即戦力となる人材を探しているので、「できれば頑張りたい」とか、「頑張れるかどうかわからない」とかというようなことは言わないことです。
それを言ったら、ほぼ100%落とされると思います。何事もやる気を見せなければなりません。