緊張する採用面接であるが、言ってはいけないことについて、まず気をつけるべき事は、ネガティブなことを言わないことだと思う。

採用面接で言ってはいけない事
採用面接で言ってはいけない事

緊張する採用面接であるが・・・[女性 37歳]

緊張する採用面接であるが、言ってはいけないことについて、まず気をつけるべき事は、ネガティブなことを言わないことだと思う。転職の際など特にそうかもしれないが、例え前職が、職場の人間関係が悪くて退職せざるをえなかったとしても、辞めた理由を問われた時、そこは言ってはいけないような気がする。自分に非はないこと訴えたくても、採用する側からしたら、悪口を言っているようにしか聞こえない可能性がある。
他にも、給料など待遇が気に入らなくて辞めたとしても、「お給料が安かったので辞めました」などとダイレクトに伝えずに、「前の会社にそのまま居ても自分のやりたいことができないことに気付き、御社なら…うんぬんかんぬん」などなど、うまいこと言い換えたほうがよいように思う。
ネガティブな発言がいけないことについては、短所について聞かれたときも同じで、「自分はこんなダメなやつで」と大々的にアピールしても採用面接の場では謙遜とはとってくれそうにないので、長所を裏返して説明するか、こういうところがだめだけれども、自分はこんな風に気をつけているとフォローを入れて、ネガティブさを出さないことが必要かと思う。

■注目の情報