就職・転職において、採用面接というのは避けて通れないものです。

採用面接で言ってはいけない事
採用面接で言ってはいけない事

就職・転職において、採用面接というのは避けて通れないものです・・・[女性 30歳]

就職・転職において、採用面接というのは避けて通れないものです。
多くの人にとって苦手意識のあるものですが、考えようによっては自分の強みをアピールできるチャンスであるともいえます。上手くいけば面接官にいい印象を与えることも出来ますし、反対に不快な思いをさせてしまうこともあります。そこで、採用面接で言ってはいけないことについて考えてみました。

採用面接では、自分の今までの経歴や資格について聞かれるのはもちろんですが、その会社に入った後のことについても話が及ぶことがあります。例えば、具体的な業務内容を挙げて、このような仕事をこなすことができますか、などと質問されることも考えられます。
たとえ自分の得意分野から外れたことや、経験のないことであったとしても、出来ませんと言ってはいけないと思います。自信がなかったとしても、これから勉強します、努力しますといった前向きな姿勢を示すことが何より重要ではないかと思います。私自身、採用面接では前向きな姿勢を示すように努めたので、こうした姿勢は面接官にも伝わると思います。