私が就職活動をしていた時代は、なかなか就職先が決まらない就活難の時代でした。

採用面接で言ってはいけない事
採用面接で言ってはいけない事

私が就職活動をしていた時代は・・・[女性 32歳]

私が就職活動をしていた時代は、なかなか就職先が決まらない就活難の時代でした。
企業に応募をしても落とされる方が当たり前で、私も周りの友達も、みんな様々な企業を掛け持ちして採用試験を受けていました。
私も十数社受け、何社かは面接試験までいくことができました。

採用面接で私が心がけていたのは、決してネガティブなことを言わないということでした。
例えば、「あなたの長所と短所を教えてください」と聞かれたりします。この質問はどの企業の面接でもよく尋ねられる質問でした。
この短所をそのまま言うと大抵不合格になってしまいます。だから私は、短所を「負けず嫌いで、すぐムキになってしまうところです」と言ったあと、「この負けず嫌いな短所も、仕事を頑張る糧にしたいです」とフォローを入れ、ただの短所で終わらないようにしました。

このようにいい加えることで、短所も自己アピールポイントに変えることができます。この方法で、面接試験を突破しました。