採用面接で言ってはいけない事というと、まず思い浮かぶのが、後ろ向きの話です。

採用面接で言ってはいけない事
採用面接で言ってはいけない事

採用面接で言ってはいけない事というと・・・[男性 51歳]

採用面接で言ってはいけない事というと、まず思い浮かぶのが、後ろ向きの話です。
弱気な発言や自分本位のコメントは、もってのほかです。
「でも」や「だけど」という接続詞もタブーでしょうね。常に前向きな発想で、プラスの想いを伝えるようにしたいものです。

また、たとえポジティブな話であったとしても、いかにも参考書に書いてありました、というような優等生的な発言もどうかと思います。本に書いてあることを丸暗記したような言い草は、大きなマイナスポイントです。
あくまでも自分の言葉で話すように心がけたいものです。
抽象的なことだけを言うのではなく、できるだけ具体的な話をすることも重要なのかなと思います。何かしらエピソードがあるのであれば、さりげないカタチで披露するのも一興でしょう。
難しいかもしれませんけど、面接の場面での空気を読みながら、自分らしさを色濃く出していきたいものです。
「この人は、ちょっと違うぞ」と思ってもらえれば、しめたものだと思います。プラス発想で、自分らしさをアピールすること。それが大事だと思いますね。