面接で言ってはいけない事とは何でしょうか。

採用面接で言ってはいけない事
採用面接で言ってはいけない事

面接で言ってはいけない事とは何でしょうか・・・[女性 46歳]

面接で言ってはいけない事とは何でしょうか。一般的に、素直に正直に話をする事は重要です。

しかし、採用試験の面接でわざわざ自分が不利になるような事を言う必要も有りません。と言って、嘘をついてもいけません。
まず、次のような事を言う人は居ないとは思いますが、「やる気はあまり無い」「そのような仕事は私には不向きである」等、その仕事に向かう気が無いと取られるような発言は良くないと思われます。自分の思っていた仕事と違って、採用されても困るなという時には、正直に言えば良いと思いますが、採用を望むのであれば前向きな姿勢を見せるべきです。

誇大な発言もどうかと思います。「絶対出来ます」「難無くこなせます」自信は持ったほうが良いですが、「ご期待に添えるよう頑張ります」「そういった仕事は、経験が有りますので概ね理解できています」というような表現のほうがいいのではないかと思います。新卒者の場合は、経験が有りませんので「そういった分野を学習しましたので、活かすことが出来るのではないかと思います」「私の興味のある取り組みたい仕事です」といった感じのほうが良いのではないでしょうか。
初めて対面する求職者に対して、面接官は学習能力や今までの経験は履歴書からある程度読み取ることが出来ます。面接で一番知りたい事は、質問にマッチした回答が返ってくるか、人との協調性はどうだろう、人の話を聞く耳を持っているか、みたいな所もチェックしているかもしれません。面接官があまりにも常識と離れた事を言うときは別ですが(まずそんな面接官は居ないと思いますが)、反論したり、早くアピールしたいと話の途中に割り込んだりもしないほうが良いように思います。