採用面接で言ってはいけない事として、私はネガティブな発言をしてはいけないと思っています。

採用面接で言ってはいけない事
採用面接で言ってはいけない事

採用面接で言ってはいけない事として・・・[女性 24歳]

採用面接で言ってはいけない事として、私はネガティブな発言をしてはいけないと思っています。特に注意が必要なのが悪口です。
良かれと思い、採用面接を受けた会社と同業種の会社の悪口を言ってしまったとしましょう。このような場合は、例え良かれと思っていった言葉であっても採用する側にとってはネガティブイメージとなってしまうことも多いのです。

これは大きな会社であればあるほど顕著になってくる例であるといえて、一流の会社というものは能力が高くてどんな局面においてもポジティブに仕事をこなしていける、優秀な人材を求めているのです。
採用面接程度でネガティブな発言をしているようでは、認めてもらうのは難しいといえるでしょう。
逆にネガティブを、強力なポジティブ精神でポジティブに変えてしまうよな発言は支持されやすい傾向にあります。これはこの人なら会社のためになる何かをやってくれそう、この人と働くと面白そうというイメージを面接官に与えることができるからです。
採用面接時にはネガティブワードには特に注意してみましょう。