採用面接で言うべきではないことは、ネガティブワードだと思います。

採用面接で言ってはいけない事
採用面接で言ってはいけない事

採用面接で言うべきではないことは、ネガティブワードだと思います・・・[女性 30歳]

採用面接で言うべきではないことは、ネガティブワードだと思います。例えば、自分の性格について聞かれた場合、「飽きっぽく長続きしない」「ネガティブだ」「落ち込みが激しい」などの言葉を発すると、それだけで採用される可能性は下がってしまうのではないでしょうか。そういう場合は、全部長所に変えてしまえばいいんですよね。
長続きしないという言葉よりは、「色んなことに関心を持ち、取り組んでいる」の方が、聞こえがいいですよね。また落ち込みが激しいということを伝えたければ「失敗したらしっかり反省する」という言葉に変えた方がよいと思います。会社としては前向きな性格の人が欲しいでしょうから、できるだけネガティブワードを使わないようにすることが大事だと思います。
また、「あなたの短所は?」という質問に対しても、短所だけでなく「〜なので〜するように心がけている」などと、努力をアピールすれば良いのではないでしょうか。自分が採用する側なら、ということを考えながら、しかも素直さを忘れずに自分を出せたら良いですね。